指導員紹介

​師範:嘉堂卓也 参段 (S49.1.18)
 
指導キャリア18年
いじめられない、いじめないをモットーに指導する。
礼儀を重んじ時には厳しく時にはやさしく
今の子供たちに足りない精神力・体力を重点的に指導する。
全北海道空手道選手権大会・ウエイト制全日本空手道選手権等出場。
現在でも現役復帰を目指し
新極真空手の道を生涯全うすべく稽古に励む。

 

​森道場責任者:松本淳一 弐段(S32.5.30)
 
当道場1番の大ベテラン空手家
長きに渡り森町近辺の指導にあたる。
基本稽古・補強稽古の鬼として道場内で恐れられ
​年齢は60歳を超えるが阿修羅の如く稽古に励む

 

 

​函館本部道場主席指導員兼事務局長:梅津寛治 初段(S26.2.9)
 
北海道最年長黒帯
少年部の指導において右に出るもの無しの鬼軍曹。
そしてその完成度は非常に高く、教え子たちは皆素晴らしい空手家へ育っている。
​自身の研鑚も忘れず拳は鉄のように固く
東京東支部長南里師範の如く素手での宙吊りブロック粉砕を目指す。

 

​函館本部道場指導員:伊藤義彦 初段(S50.4.3)
 
今なお現役のファイター
毎年多くの大会に出場し
東北・北海道大会ではその多くで優勝を飾る。
その戦いぶりは元世界チャンピオン塚本師範の目にも留まるほどである。
 
*直近成績
  2017年東北ウエイト制空手道選手権大会  シニアの部 優勝
  2017年第21回全北海道空手道選手権大会 シニアの部 優勝
  2018年第22回全北海道空手道選手権大会 シニアの部 優勝
   2019年第23回全北海道空手道選手権大会 シニアB重量級 優勝

 

​森道場指導員:松本創 初段(H4.6.11)
 
当道場最年少指導員
指導においても選手としても伸びしろがあり
指導においては道場のお兄さん的な存在で皆を引っ張る。
​今年3月の総本部昇段審査にて見事黒帯取得。